土木事業の紹介 | カードボードドレーン工法,ペーパードレーン工法|錦城護謨株式会社

土木事業の紹介

材料製造から施工まで―プラスチックボードドレーンのスペシャリスト

材料製造・機械整備の拠点「上野工場」
材料製造・機械整備の拠点「上野工場」

当社の土木事業は、プラスチックボードドレーン材の製造販売に始まり、海外輸出、施工機改造、そして設計施工へと幅を広げてまいりました。
材料製造から設計施工までを自社で行っているため課題発見から解決まで迅速に対応でき、その対応力は40 年間の実績で裏付けられています。



柔軟な発送とものづくりへのこだわり

お客様の多彩なニーズに対応するため、プラスチックボードドレーン工法に限らず、地盤改良全般の知識・情報を大切にすること。それが当事業の信念です。
独自工法である『キャッスルボードドレーン工法』を基礎とし、『CSドレーン工法』や『真空圧密ドレーン工法』など、多くの応用工法を開発し、『水平ドレーン材』や『環境配慮型ドレーン材』などのドレーン材、更には調査機器、管理装置などの開発にも力を注いでおります。
新たなニーズに対応すべく、今後も更なる技術開発に積極的に取り組んでまいります。


ページのトップへもどる