設計応援 | 特定自主検査,製缶|錦城護謨株式会社

特定自主検査・製缶

特定自主検査

特定自主検査とは、建設機械と荷役運搬機械に義務付けられている定期自主検査です。
フォークリフトや車両系建設機械は1年以内に1回、不整地運搬車の場合は2 年に1回の実施が、労働安全衛生法によって定められています。


当社は三重県労働局の登録業者です(三第139号)。
打設機械の点検・整備で培った確かな技術で確実に検査致します。
特定自主検査未実施の機械を使用した場合50万円以下の罰金刑の対象となります


検査料

●消費税込 21,000円~ 42,000円( 機体重量によって異なります)
●出張料金は別途計上させていただきます
※検査料の詳細については上野工場までお問合せ下さい。(TEL 0595-20-1857 / FAX 0595-20-1907)


製缶

納品までの流れ ①打合せ②見積もり③発注④作製⑤納品お客様のニーズに合わせて、機械加工品や溶接構造物などを一点一点丁寧にお作りいたします。
KINJO のネットワークを活かして「最高の品質」・「最短の納期」・「最小のコスト」の実現に向けて努力しております。まずはお気軽にご相談ください。


製作物一例
  

ページのトップへもどる