開発材料の紹介(2)

超耐熱材料 ・駆動部防水材料 ・低温成形材料 ・高性能ブレーキシュー用材料 ・無臭シリコン材料
示温材料 ・給紙ロール用EPDM材料 ・蓄光材料  ・摺動性ゴム材料 ・紫外線変色材料

示温材料

ある一定領域の温度範囲で発色する材料です。-5℃~ 55℃までの温度範囲内で変色する材料をラインナップしております。
また、使用する顔料の組み合わせにより、段階的に変色させることも可能です。

変色温度帯

-5℃、0℃、5℃、10℃、17℃、20℃、25℃、29℃、32℃、35℃、38℃、45℃、55℃

使用状況や環境、雰囲気によっては、下記と異なる場合がございます。  変色回数耐熱性ローズ【イメージ図】カップ:お湯グラス:氷水レッドオレンジブルーグリーンブリリアントグリーンブラック無害性繰り返し使用可能18 0℃×30 分まで異常なし重金属およびその他有害物質は含有しておりません

給紙ロール用EPDM材料

コピー機、複合機、プリンターなどの紙送り部分にはゴムロールが多く使用されています。その中でもトレイから紙を送り出す「給紙ロール」には、摩擦係数維持性・耐摩耗性などが非常に高い水準で要求されます。
この度、弊社では「給紙ロール」向けのEPDM 材料を開発致しました。EPDM 材料の特徴としての耐オゾン性、耐熱性だけでなく非常に耐久性に優れています。

材料特性  50 万枚の通紙試験をクリア  大手メーカーの紙送り機構に採用されております。

蓄光材料

蓄光特性を持った材料です。

残光時間

グレード,顔料添加量によって、残光時間,発光強度の調整が可能です。

輝度(mcd/m2) 人間の視認感覚の目安非常に明るく、はっきり確認することができる3 物の輪郭まで確認できる程度である2 薄くぼやけて、何とか確認できる1以下ほとんど確認できない

耐性  基本カラー展開明所で見える色調:さまざまな色調に調色可能です。 暗所で発光する色調:ブルー,グリーン,イエロー,オレンジ,レッド,バイオレット  ※使用状況や環境、雰囲気によっては、上記と異なる場合がございます 発光回数繰り返し使用可能   耐熱性170℃×20分まで異常なし
無害性重金属及びその他有害物質は含有しておりません

摺動性ゴム材料

ゴム弾性を保持しながら、低摩擦係数と優れた耐摩耗性をもった材料です。
摺動性を付与しているため、従来品と比較して、布など相手物へ損傷を与えにくくなっております。

摺動性の付与について

ゴムに添加している薬品が製品表面へ出てくることにより、相手物との摩擦係数を低下させることが可能となる仕組みです。相手物との摩擦などによりゴム表面の摺動成分が少なくなったとしても、再度内部から薬品が出てきますので、時間とともに摺動性はある程度回復いたします。

試験項目GD05物性試験はすべてJIS 試験に準じます。摩擦係数試験条件:荷重200g、速度90mm/min、相手物6,6-ナイロン)硬さ(typeA) 38引張強さ(MPa) 10.9伸び(%) 680引裂き強さ(アングル形)(N/mm) 29.1動摩擦係数(摩耗試験前) 0.51動摩擦係数(摩耗試験後) 0.79 マッサージチェアのモミ玉に採用されております。

紫外線変色材料

室内(蛍光灯)ではほとんど変色を起こさず、晴れた屋外(日光)で変色する材料です。
※室内でも、日光の照射するところでは変色することがございます。

耐熱性170℃×20分まで異常なし変色回数繰り返し使用可能無害性重金属及びその他有害物質は含有しておりません※使用状況や環境、雰囲気によっては、上記と異なる場合がございます

他の顔料を配合することにより、さまざまな色調に調色可能です。

開発材料の紹介(1)はこちら >>

錦城護謨のものづくり

技術力の紹介
開発材料の紹介(1)
開発材料の紹介(2)
複合成形技術
金型設計技術
材料特性一覧表
ゴムって何?
工場力の紹介
品質保証体制の紹介
工場の紹介
対応力の紹介
商品化までの流れ
取扱商品の紹介
ページのトップへもどる